一宮町の不動産|一宮不動産株式会社 > コラム > YUMAの不動産屋奮闘日記 Vol.2

YUMAの不動産屋奮闘日記 Vol.2

カテゴリ:コラム

YUMAの不動産屋奮闘日記 Vol.2


自己紹介

新卒で一宮不動産に入社した23

右も左もわからないまま事務作業に従事中~

サーフィンと仕事が両立できそうでこの会社に入社

日が浅いながらも、様々なことにチャレンジ中

 

 

~事務作業編~

 

「ファイリング」

不動産の業務で何気に大変で時間をとるのが、ファイルづくりとファイリング作業。

しかしこのファイリング作業を疎かにしてしまうと、その後の業務に支障が出るためきちんと丁寧に行わなければなりません。それこそ素早く行わなければ時間がかかりすぎてしまします。

 

ファイルの中にある全40ページすべてにページ番号を書いていく作業を延々と行っていきます。なかなかの苦行です。クリアファイルの中にある仕切りの紙に一枚一枚ページ数を書いていきます。なかなか終わりません。ボールペンのインクがほかの紙に写り、少しにじみました。あまり気にせずに作業を行っておりました。一枚ずつ紙を上にずらし、そこに書いて次の紙に書く。10枚ぐらいたまったら一気に元に戻す。これを繰り返しておりました。

 2


しかし、私の横着な作業は初めてのミスを作ることになりました。

ファイルの中の紙であれ、このファイルは何年も残るものであるため、よりきれいに行わなければなりませんでした。私は仕事をただこなすだけのように行っていることに気が付きました。任された仕事の意味や、なぜこのようなことを行うのかを考えることが欠落しておりました。その部分を考えると「なぜこのような仕事が必要で、この仕事をきちんと行うことによりどのような効果があるのか」が自然とわかるはずでした。

 

今まであまり考えずに行ってきたこと一つ一つに意味や理由があると思うと、私の仕事に対する姿勢があまり良いものではないと感じました。

 

まさかファイル一つでここまで考えさせられることに驚きました。たかがファイル、されどファイル。一つ一つ丁寧にこなしていくことが自身の信頼にもつながり、私の今後にもつながると信じています。

 3


しっかりと仕事しよう。

 

 

次回は、事務作業の機械編を書こうと思います。

コピー機とテプラです。

≪ 前へ|YUMAの不動産屋奮闘日記 Vol.1   記事一覧   YUMAの不動産屋奮闘日記 Vol.3|次へ ≫

トップへ戻る

Copyright(c) 一宮不動産株式会社 All Rights Reserved. 

来店予約